行政書士の人気テキストの裏側(伊藤塾)

行政書士のテキストは、試験に受かった人から落ちた人まで多数の受験者にとって最大の関心事です。
そして、受かった人の間でも落ちた人の間でも共通して、口コミでよく名前があがる行政書士のテキストといったら、伊藤塾のテキストは上位の常連になっているのではないでしょうか。

伊藤塾の概要

伊藤塾は、代表者の伊藤真(伊藤真自身が若くして法律家になっていますね)のカリスマ性が強く浮き出ている会社ですね。
伊藤塾と言えば世間では弁護士や司法書士の学校というイメージが強いようですが、行政書士もその一環でやっていますし、テキストもかなり前から発行してきました。

伊藤塾の行政書士のテキストの特徴

種類が豊富だというイメージは少ないかもしれませんが、伊藤塾のテキストは行政書士でもそれ以外の資格のときでも、わかりやすさや身につきやすさが素晴らしいという口コミがたくさんありますね。
じゅうぶんに衝動買いできる値段のものも多く出ています(コンパクトな中身の場合が中心になりますが)。
いったん買って使ったあとは熱心なファンになる人も珍しくないくらいの大人気です。

伊藤塾の行政書士のテキストから開ける発展性は?

伊藤塾の行政書士のテキストだけでも存分に試験に合格する学力はつくという噂もあるくらいですがもちろんそれだけで大丈夫ではありません。
ただし、伊藤塾の講座はスクールに通学するタイプも通信講座のタイプも多いですし、特にインターネットを使った講座も最近は増えていて、試しやすくなっているといえます。

伊藤塾の行政書士のテキストの総評

伊藤塾の行政書士のテキストはまったく行政書士のことを知らなかったような人たちのこともよく考えて書かれているといわれています。
特定のカテゴリに絞ったテキスト、それから講座(インターネットを使った在宅型の講座も多くなった模様です)も豊富なため、他の勉強法をやっていた人でも、すぐにでも試すことができるという利点がありますね。他の方法でうまくいかなくなったときにやってみるのもいいと思われます。

>出題傾向を徹底研究したテキストならこちら