行政書士のテキストのランキング、トップ3

行政書士のテキストを当サイトでは数種類ご紹介してきました。
どの種類も、口コミも愛用者も多く、心からおすすめできるすぐれものばかりですが、ひとつひとつを自分の目でチェックする余裕がない人もいるでしょう。
そんな人のためにここで行政書士のテキストの、最新のランキング付けをしておきたいと思います。

行政書士のテキストのランキングといっても、むろん暫定的なものであることは事実で、時と状況が変わればランキングはいかようにも変わりますが、現時点で、数々の切り口をもとに判断した結果、このようなランキングが行政書士のテキストではつくられるのだとご理解ください。

1位 フォーサイト

フォーサイトの行政書士のテキストは、行政書士の勉強を無の状態からやっていく人や、行政書士の資格を突然取りたくなった人のことを非常に考慮してつくられています。
合格に必要な知識の吸収に特化した構成と、やり続けることが楽になる工夫、そして講座としての安さ等、光る部分が随所に見えて、行政書士のテキストの首位に恥じないつくりを持っています。

2位 伊藤塾

伊藤塾のテキストはリピーターの多さが目立ちますね。大事な部分を逃さず、たたみかけるように教え込んでくれるその構成、そして本試験でうまく解答していけるアウトプットの能力の強化等、洗練されたつくり方になっています。あえて書くなら、講座としての充実度の点で少し希薄でしょうか。

3位 TAC

TACのテキストは毎年多数の受講者が入学するスクールの持つよさが表れています。多様なレベルの受講者が読んでもついていけるような構成となっている種類がほとんどです。
そしてスクールや通信講座に入る場合、講座の種類やその勉強法が多彩な点も今回評価対象にしました。

今回は、現在の行政書士の受験者の多くが抱える事情を重視してテキストのランキングを決めました(精度の高い行政書士テキストのランキング、トップ3ではありますが、できるだけまず自分の目で確かめる機会を増やしていただきたいと思います。行政書士のテキストは、結局は自分との相性が第一で、ランキングはその相性チェックの機会をつくるテキストを絞り込むツールとみなしたほうがいいでしょう)。

>出題傾向を徹底研究したテキストならこちら