>出題傾向を徹底研究したテキストならこちら



行政書士のWebを介したメディア教材について

行政書士, Web

ここでも引き続き、比較的問い合わせの数が目立ったことについてお答えしていきましょう。ここでは、Webサイトを介したメディア教材が行政書士の受験者にどうプラスになるのか、が中心です。

Webサイトは現在の社会では、ひたすら大事なメディアでありインフラですね。というわけで、行政書士の受験についても、すでにありとあらゆる形式で利用されてきました。一部のスクールや通信講座の事業者が、Webストリーミングの動画という形で、講義の映像を送信しているのは、まさにその代表例でしょう。

※もっともこの手の映像の場合、回線の状況に左右されやすいという弱点があります。
 できれば、(後述しますが)映像教材は、Web経由で再生できるようになっているに越したことはないですが、それ以外にDVDのような安定した環境で再生できるようになっているところのほうが無難でしょう。

このほか、会員制のサイトになっているケースもありますね。これらはスクールや通信講座の受講者であるといった、何らかの共通点を満たさないといけませんが、さまざまな特典を受けられることが多く、確かに重宝します。中で問題演習ができたり、そこの行政書士の先生に直接質問ができたりと、サービスは豊富です(Webということもあって、サービスの進化が早い点もメリットでしょう)。

※なお、再生環境が豊富であったり、あるいは再生環境によって複数のサイトがあったりするパターンもありますね。パソコン・タブレット・スマートフォン・ガラケー……と、今ではWebにつなげる環境はたくさんあります。自宅でも使えるほか、外に出たときでも使えるほうが、限りある行政書士の勉強時間を無駄なく使う上では便利です。最近は、スマートフォンサイトの中でDVDやCDの内容を再生できるようになっているケースも目立ってきました。